php?id=38099&contents_id=p_page_001




引用元スレ:首位打者打率傑出度ワースト&ベスト10ランキグンwwwwwwwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520089533/







1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:05:33 ID:Wmv
史上最低の首位打者は誰や?というスレを見かける度に、傑出度で比べれば良いんじゃね?と思うので、誰が低いのか、誰が高いのか、調べることにしました。
計算方法は単純。
(その年の首位打者の打率)?(その年の投手打撃成績を除いたリーグ平均打率)=(首位打者打率傑出度)として、低い順に1位から10位まで並べます。ワースト10が終わったら、後で高い順に1位から10位まで並べます。
調査対象は2リーグ制導入の1950年から。
傑出度が同率の場合、(首位打者の打率)の四捨五入する桁をずらして差を求めます。
後述する文にあるリーグ平均打率は、「投手打撃成績を除いたもの」として扱います。
リーグ平均打率はこのサイト様を参照しました。感謝致します。
http://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2290.html?sp

2: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:07:03 ID:Wmv
参考
打率平均傑出度 .080 (2リーグ制以降)

2017年 宮崎敏郎 .064 (.323 - .259 )
秋山翔吾 .071 (.322 - .251 )


では始めます。データスレは初投稿なので不手際があっても許してクレメンス

4: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:07:26 ID:Wmv
ワースト10位
1975年(セ) 山本浩二 .0593 ( .3193 - .260 )

ミスター赤ヘルこと山本浩二選手(広島)が10位にランクイン。自身初の3割30本塁打を達成し、広島東洋カープの初優勝に大きく貢献。シーズンMVPに輝いた。前年三冠王を獲得した王選手など前年3割を残した選手が揃って2割台に低迷。2位の井上選手(中日)に1厘差で競り勝った。

http://npb.jp/bis/yearly/centralleague_1975.html

6: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:07:59 ID:Wmv
ワースト9位
1981年(パ) 落合博満 .0572 ( .3262 - .269 )

この年含め後に5回首位打者に輝く落合選手(ロッテ)の1回目の獲得は、ワースト9位の傑出度を残した結果となった。1980年ほどではないがやや打高な環境が継続され、リーグ平均打率は0.269、打率ベスト10に全員3割打者が入った。
落合選手はこの傑出度の低さに奮起したのか、翌年、翌々年も首位打者を獲得する。
この年は日本ハムが優勝。

http://npb.jp/bis/yearly/pacificleague_1981.html

7: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:08:03 ID:n1S
楽しみにしてるで

8: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:08:28 ID:Wmv
ワースト8位
1984年(セ) 篠塚利夫 .0571 ( .3341 - .277 )

1981年に僅か一厘差で藤田選手(阪神)に負けてしまった篠塚選手(巨人)は、3年後に自身初の首位打者を獲得。その年のリーグ打率10位が田尾選手(中日)の 0.310 と、ハイレベルな打高環境の中での結果となった。パリーグではブーマー選手(阪急)が外国人初の三冠王を獲得。

http://npb.jp/bis/yearly/centralleague_1984.html

9: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:09:06 ID:Wmv
ワースト7位
1994年(セ) A.パウエル .056 ( .324 - .268 )

10.8決戦、イチロー200安打などネタに尽きないこの年は、パウエル選手(中日)が首位打者を獲得した。前田智徳選手(広島)に約三厘差で競り勝ち、巨人に追いすがる中日を引っ張っていった。翌年、翌々年も高打率を残し、外国人初の三年連続首位打者に輝く。1998年に阪神に移籍するが…

http://npb.jp/bis/yearly/centralleague_1994.html

12: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:10:30 ID:IRL
ベスト10に2012阿部いそう

13: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:10:37 ID:Wmv
ワースト6位
1991年(パ) 平井光親 .0554 ( .3144 - .259 )
規定打席ちょうどでの首位打者は平井選手(ロッテ)が3人目。2位の松永選手(オリックス)に僅か4毛差で競り勝った。シーズン111安打(リーグ20位)は1950年以降では首位打者史上最少の安打数。

http://npb.jp/bis/yearly/pacificleague_1991.html

17: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:12:05 ID:Wmv
ワースト5位
1990年(セ) J.パチョレック .0553 ( .363 - .271)

巨人と西武が首位を独走する最中、大洋ホエールズに所属するパチョレック選手が高打率を残し、大洋ホエールズ最後の首位打者となる。1992年から阪神に所属、ここでも活躍しチームを2位に導いた。

http://npb.jp/bis/yearly/centralleague_1990.html

21: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:12:52 ID:qgK
リーグの平均打率は規定打席の選手の?

23: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:13:32 ID:Wmv
>>21
野手の全員の平均や

22: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:13:10 ID:Wmv
ワースト4位
1989年(パ) ブーマー .0552 ( .3222 - .267 )

1984年に続いて二度目の獲得。1984年の三冠王の印象が強いせいか、この年に首位打者に輝いたことを知る人は少ない。逆にこの年は恵まれた体から34個の併殺打を生み出し、シーズン最多併殺打を更新して不名誉な記録を作ってしまった。

http://npb.jp/bis/yearly/pacificleague_1989.html

29: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:15:00 ID:Wmv
ワースト3位
2005年(パ) 和田一浩 .0531 ( .3221 - .269 )

前年三冠王の松中選手(ソフトバンク)から首位打者を奪い取ろうとその明るい頭にさらに磨きをかけたバッティングは、打率0.322を残し見事自身初の首位打者へと導いた。

http://npb.jp/bis/yearly/pacificleague_2005.html

32: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:16:13 ID:Wmv
ワースト2位
1976年(パ) 吉岡悟 .052901 ( .308901 - .256 )

ワースト1位の選手との壮絶な傑出度打率争いに惜しくも破れてしまったのは吉岡悟選手(太平洋)。初めて規定3割を達成し、13本の三塁打、118安打を記録する。

http://npb.jp/bis/yearly/pacificleague_1976.html

35: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:17:26 ID:Wmv
ワースト1位
2004年(セ) 嶋重宣 .052898 ( .336898 - .284 )

ワースト2位の吉岡選手に僅か3忽差( 打率0.000003 )で競り勝ち見事(?)ワースト1位に輝いたのは赤ゴジラこと嶋重宣選手(広島)。

http://npb.jp/bis/yearly/centralleague_2004.html

37: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:18:01 ID:WES
忽は草

38: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:18:05 ID:Wmv
*ワースト10ランキグン
ワースト1位 2004年(セ) 嶋重宣 .052898
ワースト2位 1976年(パ) 吉岡悟 .052901
ワースト3位 2005年(パ) 和田一浩 .0531
ワースト4位 1989年(パ) ブーマー .0552
ワースト5位 1990年(セ) J.パチョレック .0553
ワースト6位 1991年(パ) 平井光親 .0554
ワースト7位 1994年(セ) A.パウエル .056
ワースト8位 1984年(セ) 篠塚利夫 .0571
ワースト9位 1981年(パ) 落合博満 .0572
ワースト10位 1975年(セ) 山本浩二 .0593

次はベスト10ランキグン。10位から貼っていきます。

42: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:18:54 ID:Wmv
10位
1957年(セ) 与那嶺要 .1086 ( .3426 - .234 )

10位には与那嶺選手(巨人)がランクイン。
与那嶺選手の傑出度を押し上げた要因はリーグ平均打率0.234 の打低環境にあり、打率0.256の小鶴誠(広島)選手が打率リーグ10位にランクインする程。1974年には中日の監督として巨人のV10を阻止。

http://npb.jp/bis/yearly/centralleague_1957.html

44: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:19:39 ID:Wmv
9位
1989年(セ)W.クロマティ .10913 ( .37813 - .269 )

1989年のクロマティ(巨人)は、ヒットを打ち続け、96試合まで4割を継続(NPB記録)、リーグ2位のパチョレック(大洋・打率 0.333 )に打率0.045の差をつけ球団史上最高打率を残した。

http://npb.jp/bis/yearly/centralleague_1989.html

93: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:40:00 ID:Wmv
8位
1973年(セ) 王貞治 .10913 ( .37813 - .269 )

自身初の三冠王を獲得。3割打者は王選手(巨人)の他に打率リーグ2位の若松選手(ヤクルト・打率 0.313 )しかいなかった。

http://npb.jp/bis/yearly/centralleague_1973.html

46: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:21:39 ID:Wmv
7位
1961年(セ) 長嶋茂雄 .110 ( .353 - .243 )

右打者としてベスト10に唯一ランクイン。長嶋は傑出度が凄いというj民の評価は間違っていなかった。チーム打率 0.2265 の巨人を6年ぶりの日本一に導く。

47: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:22:02 ID:IEG
ヴぇスト10たのしみんごぉおおおおおおおお

48: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:22:08 ID:Wmv
6位
1994年(パ) イチロー .114 ( .385 - .271 )
NPB初の200安打を達成。2位のカズ山本選手(ダイエー・打率 0.317 )に大きな差( 打率 0.068 {日本タイ記録} )をつけ自身初の首位打者に。例年 0.250 台だったリーグ平均打率がこの年は0.271 と上昇したせいか6位どまりに。

http://npb.jp/bis/yearly/pacificleague_1994.html

53: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:22:52 ID:IEG
ベスト10は2010年代はなさそうや

54: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:23:04 ID:Wmv
5位
1962年(パ) J.ブルーム .115 ( .374 - .259 )
1960年に来日。1961年に36勝103敗 勝率 0.261 を残し崩壊状態となった近鉄を救おうと奮起したのかは分からないが、打率を 0.077 も上げて見事首位打者を獲得。近鉄は最下位に終わったものの、

http://npb.jp/bis/yearly/pacificleague_1962.html

56: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:23:55 ID:Wmv
4位
1986年(セ) R.バース .1225 ( .3885 - .266 )

前年三冠王に輝き神様仏様に並ぶ者となったバース選手(阪神)はこの年も神様仏様レベルだった。2年連続で三冠王(外国人初)の座を手にし、残した打率 0.389 はイチローも破れなかったシーズン史上最高の記録。

http://npb.jp/bis/yearly/centralleague_1986.html

57: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:24:13 ID:IEG
これは史上最強の外国人打者

58: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:24:29 ID:Wmv
3位
2000年(パ) イチロー .1233 ( .3873 - .264 )

イチロー選手(オリックス)が2回目のランクイン。このベスト10に2回入っているのはイチロー選手だけ。7年連続7度目の首位打者獲得。打率 0.387 は史上2位、パリーグ記録。翌年からMLBに在籍。打率リーグ2位はオバンドー選手(日本ハム・打率0.332 )、リーグ3位は北の侍選手(日本ハム・打率 0.329 )

http://npb.jp/bis/yearly/pacificleague_2000.html

60: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:25:24 ID:Wmv
2位
1970年(パ) 張本勲 .130 ( .383 - .253 )
あっぱれ!自身5度目の首位打者、自身9度目の規定3割は傑出度2位を残す結果となった。打率リーグ2位は大杉勝男選手(東映・打率 0.339 )。

http://npb.jp/bis/yearly/pacificleague_1970.html

61: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:25:36 ID:Rv1
ハリー

63: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:26:07 ID:Wmv
1位
1951年(パ) 大下弘 .131 ( .383 - .252 )
2位の張本選手(東映)に一厘差で競り勝ったのは戦後の国民的スターとして挙げられる「青バット」大下弘選手(東急)。リーグ2位の蔭山和夫選手(南海・打率 0.315 )に大きな差(打率 0.068{日本タイ記録} )をつけ、ついでに26本塁打を放ち本塁打王を獲得。

http://npb.jp/bis/yearly/pacificleague_1951.html

64: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:26:31 ID:WES
はえ~

66: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:26:42 ID:Wmv
*ベスト10ランキグン
1位 1951年(パ) 大下弘 .131
2位 1970年(パ) 張本勲 .130
3位 2000年(パ) イチロー .1233
4位 1986年(セ) R.バース .1225
5位 1962年(パ) J.ブルーム .115
6位 1994年(パ) イチロー .114
7位 1961年(セ) 長嶋茂雄 .110
8位 1973年(セ) 王貞治 .10914
9位 1989年(セ)W.クロマティ .10913
10位 1957年(セ) 与那嶺要 .1086

67: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:27:15 ID:IEG
爺さんたちはすげえぜ・・

68: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:27:24 ID:Wmv
番外①
1リーグ時代全15シーズンの首位打者打率傑出度ランキグン
※リーグ平均打率は投手の打撃成績が含まれています。ご了承ください。
1位 1944年 岡村俊昭 .178 (.369 - .191 )
2位 1936秋 中根之 .160 ( .376 - .216 )
3位 1938秋 中島治康 .142 ( .361 - .219 )
4位 1938春 中島治康 .116 ( .345 - .229 )
5位 1940年 鬼頭数雄 .115 ( .321 - .206 )
6位 1939年 川上哲治 .114 ( .338 - .224 )
7位 1937春 松木謙治郎 .112 ( .338 - .226 )
8位 1941年 川上哲治 .109 ( .310 - .201 )
9位 1943年 呉昌征 .104 ( .300 - .196 )
10位 1937秋 景浦將 .100 ( .333 - .233 )
11位 1949年 小鶴誠 .0943 ( .3613 - .267 )
12位 1946年 金田正泰 .0940 (.3470 - .253 )
13位 1942年 呉昌征 .089 ( .286 - .197 )
14位 1947年 大下弘 .083 ( .315 - .232)
15位 1948年 青田昇 .064 ( .306 - .242 )

1リーグ時代のリーグ平均打率はこのサイト様を参照しました。感謝致します。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1138152/1159637/109537857

70: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:28:16 ID:WES
ベスト10に21世紀は無いんやね

71: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:28:22 ID:Wmv
番外②
2000年イチローより後は誰もベスト10にランクインしてないので、21世紀以降の首位打者でベスト10ランキグンを作りました。

*21世紀ベスト10ランキグン
1位 2015年(パ) 柳田悠岐 .107 ( .363 - .256 )
2位 2008年(セ) 内川聖一 .105 ( .378 - .273 )
3位 2012年 (セ) 阿部慎之助 .088 ( .340 - .252 )
4位 2011年 (パ) 内川聖一 .086 ( .338 - .252 )
5位 2002年(パ) 小笠原道大 .085 ( .340 - .255 )
6位 2003年(パ) 小笠原道大 .084 ( .360 - .276 )
7位 2016年(セ) 坂本勇人 .083 ( .344 - .261 )
8位 2010年(セ) 青木宣親 .0825 ( .3585 - .276 )
9位 2001年(パ) 福浦和也 .0819 ( .3459 - .264 )
10位 2006年(セ) 福留孝介 .0798 ( .3508 - .271 )

72: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:28:43 ID:IEG
柳田凄すぎて草

75: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:29:50 ID:Wmv
番外③
21世紀ベスト10を作ったのでついでに。

*21世紀ワースト10ランキグン
ワースト1位 2004年(セ) 嶋重宣 .0529 (.3369 - .284 )
ワースト2位 2005年(パ) 和田一浩 .0531 ( .3221 - .269 )
ワースト3位 2009年(セ) A.ラミレス .0594 ( .3224 - .263 )
ワースト4位 2009年(パ) 鉄平 .05961 ( .32661 - .267 )
ワースト5位 2001年(セ) 松井秀喜 .05964 ( .33264 - .273 )
ワースト6位 2012年(パ) 角中勝也 .0604 ( .3124 - .252 )
ワースト7位 2006年(パ) 松中信彦 .0624 ( .3244 - .262 )
ワースト8位 2003年(セ) 今岡誠 .063 ( .340 - .277 )
ワースト9位 2017年(セ) 宮崎敏郎 .064 ( .323 - .259 )
ワースト10位 2005年(セ) 青木宣親 .0655 ( .3435 - .278 )

76: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:30:11 ID:IEG
21世紀代では異次元やな→柳田
翌年以降専用シフトひかれた影響で、ここまで
高い打率は残せそうに感じひんけど

78: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:31:16 ID:Wmv
番外④
惜しくもワースト10、ベスト10、21世紀ベスト10、21世紀ワースト10に入れなかった首位打者5人

*ワースト10ランキグン
ワースト11位 2009年(セ) A.ラミレス .0594 ( .3224 - .263 )

*ベスト10ランキグン
11位 1964年(パ) 広瀬叔功 .1082 ( .3662 - .258 )

*21世紀ベスト10ランキグン
11位 2004年(パ) 松中信彦 .0797 ( .3577 - .278 )

*21世紀ワースト10ランキグン
ワースト11位 2008年(パ) リック .06598 ( .33198 - .266 )
ワースト12位 2011年(セ) 長野久義 .06599 ( .31599 - .250 )

79: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:31:24 ID:WES
2012年
阿部と角中えらい違いやね

80: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:31:27 ID:4Lw
平均から1割上ってエグイな

98: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:40:55 ID:Wmv
以上です。
お付き合い頂きありがとうございました。
ではおやすみなさい

101: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)00:41:32 ID:V9X
>>98
乙やで