P3072251_R




9999:非常識@管理人:9999/99/99(冥)99:99:99.99 ID:ADMINIST
はい、というわけで後編です。
前編(駅到着~試合開始前)はこちら。


9999:非常識@管理人:9999/99/99(冥)99:99:99.99 ID:ADMINIST
P3071628_R

P3071644_R

P3071653_R


P3071694_R


P3071703_R


P3071799_R


P3071804_R


守備に散る侍ジャパン。
今回、僕は3塁側の席にいたのでレフトの守備に付く筒香選手とサードの松田選手の写真が多めです。



P3071911_R

僕がトイレから戻ったら、守備は終わってハイタッチされていました。
あとで一球速報をみたら、松田選手のファンブルなどあって
無死二塁までピンチが広がるも、ダブルプレーとサードゴロで
無失点に切り抜けたところみたいです。

P3072010_R


P3072014_R

山田選手の豪快な空振り。ボールのだいぶ上振ってますね・・・。


P3072054_R
菊池選手がファウルを打ったところ。力まず逆らわず打とうとするようなフォームが印象的でした。守備ではもう圧巻の一言で済む活躍でしたね。


P3072127_R
P3072132_R
後に先制のホームを踏んだ、青木選手の二塁打のヒットの瞬間です。
久しぶりにこの人のフォームをじっくり見ましたけど、この角度だと美しいですね。
前に飛ばすために力が集約されてる感じがすごく好きです。
守備でも好守がありました。個人的にセンターは秋山選手派だったんですけどね。
青木選手も当然いい選手ですし、これはスタメン悩みどころですね・・・。


P3072145_R
二塁上でレガースをボールボーイに渡す青木選手。
この仕草の練習だけに明け暮れるおんJ民もいるとかいないとか。


P3072159_R
さぁ、4番の筒香選手がバッターボックスに入ります!

僕はチケット取れた瞬間、ツイッターで「筒香見るんだ」と呟いたほど今回はこの人の打席を楽しみにしていました。
よーこーはーまーのそーらたかくー ホームランかっとばせつーつーごー!!!!


P3072173_R
このオーラですよ。僕なんかのカメラ技術でも伝わる打席の雰囲気。

僕がピッチャーなら漏らしてます。


そしてタイムリーを打つ瞬間を捉えました。連続写真で御覧ください。
P3072232_R

P3072245_R


P3072249_R


P3072251_R


P3072252_R


P3072253_R


P3072254_R


P3072255_R

かっこよすぎワロタ


P3072264_R
さっきまでの打席の威圧感はどこへやら、DBスターマンが一塁に立ってます・・・。
この辺のギャップも彼の大きな魅力です。

P3072293_R
P3072309_R
中田選手のスイングです。この試合ではあまり大きな活躍はありませんでしたが、
鉄壁の二遊間を支えてるのはこの人の一塁守備ありきですし、キチンとフォアボールを選んだり盗塁をしたり、良い働きをしていたと思います。
何より打順で筒香選手の後ろにいる、って事が相手にはものすごい脅威でしょうね。


P3072387_R
中田選手フォアボールで出塁後、2塁でポンヤリ筒香選手。


P3072397_R
初回からやべえよやべえよのキューバナイン。
この試合通じて継投がバッタバタでしたね。


P3072401_R
打席には坂本選手。


P3072407_R
結果、キューバのセンターの好守に倒れましたが、ヒット性の当たりは出ていました。
しかしすごいセンターでしたね。僕の周りの観客がどよめいてました。
何だあいつやべえよ足速すぎwって感じです。


P3072538_R
守備につく二遊間コンビ。ものすごい守備範囲の広さでしたね。
キューバ選手の打球速度もものすごい速さでしたけど、ここは抜ける気がしない感じで安心感がすごかったです。


P3072631_R


P3072643_R


P3072657_R

鈴木誠也選手。この試合では見せ場がありませんでした。
途中で代打内川選手と交代。
守備でもライトって守備機会ありましたっけ・・・?
ファールフライ追っかけるくらいしか出来てない気がします。

セカンド抜かれたのも平田選手に交代してからの1回しかありませんでしたので
鈴木誠也選手、守備でボールに触れてないって事になりますね・・・。
菊池選手、凄まじい・・・。


P3072700_R
小林選手。送りバントを試みてるところです。



P3072769_R
小林選手はサインをきっちり確認してから打席に入ります。毎打席必ずやってました。



P3072838_R
盗塁で二塁に立つ松田選手。やっぱりこの人は必要です。
いるだけでベンチの雰囲気も華やぎますし、士気も上がります。



P3072868_R

P3072877_R

ランダンプレーでやられるも、仲間とハイタッチの松田選手。


P3072926_R
P3072940_R
菊池選手はフォアボールを選びます。

これで満塁。


P3072966_R
二死満塁で青木選手に回るも、Pゴロでチェンジでした。
この時点で球場の雰囲気は楽勝ムードが漂ってましたね。
まだ1点勝ってるだけなんですけど。


この辺からカメラのバッテリーとSDカード容量の関係で写真が減ります。

ダイジェスト的になってしまいますが、かっこいいのもいっぱい撮れてます!


P3072993_R

イニング間キャッチボールの筒香選手。


P3073002_R
頼りになる二遊間。


P3073034_R
チェンジでグラブタッチを交わす筒香選手と坂本選手。


P3073061_R
バッテリーのスキを伺う松田選手。


P3073069_R


P3073073_R
ホントにイケメンすなあ・・・。


P3073075_R
山田選手の幻のホームランで協議する審判団。


P3073079_R


P3073080_R

二塁上で着弾点を目視する山田選手。



P3073087_R
キャッチボールの青木選手。


P3073092_R
鉄壁。


P3073119_R
守備に備える坂本選手。



P3073125_R
ショートゴロを難なく捌く坂本選手。


P3073142_R

P3073143_R
この威圧感。


P3073171_R
P3073172_R
P3073173_R
P3073174_R
P3073175_R
ちょっと覚えてないんですけど、多分HR打った瞬間ですねこれ・・・。

ものすごい盛り上がりでした。


P3073245_R
P3073253_R
P3073265_R
絵になる選手ばっかりっす・・・。


P3073286_R
松田選手のホームラン後、ハイタッチからのー


P3073288_R
熱男ー!のホントに直前でバッテリー切れました。
そんなタイミングありますかね・・・。持ってないわー俺。


予備バッテリーに交換。


P3073303_R
P3073306_R


P3073492_R


P3073496_R


P3073511_R


P3073535_R


P3073539_R
P3073547_R


P3073626_R
則本選手が捕まって、やべえよやべえよになる侍ジャパン。
この時はさすがにあのトラウマが蘇ってきました。
5点差もある状況だったのにバタバタが始まった時、
今大会の首脳陣の課題が見えましたね。

中継ぎ陣の役割分担と継投策の意図をハッキリさせること。
勝ち上がるにはここが絶対必要だと感じました。


P3073640_R
試合中は立って腕組みをしながら戦況を見守る監督。


Q (1)_R
則本投手は結局降板してしまいます。


Q (2)_R
この時点で点差は3点差。
このあと筒香選手が2ランを放って5点差に広げてくれるのですが、もしもそれがなければ、8回表の攻撃で2点取られてますから、1点差にまで詰め寄られていた計算になります。恐ろしい・・・。



Q (3)_R
火消し役は岡田選手。


Q (4)_R
外野は日ハム式(?)に集まって談笑。
青木選手にメジャーの話でも聞いているのでしょうか。


Q (5)_R
Q (6)_R
見事な火消し成功でベンチに引き上げる岡田選手。かっこよすぎです。


Q (7)_R


Q (8)_R


Q (11)_R


Q (12)_R


Q (13)_R


さすがに反省したのか、早めの継投に出る侍ジャパン。
しかし変わった秋吉選手が打たれてしまい、再度3点差に。


Q (14)_R
その裏、先頭の坂本選手は二塁打で出塁。


Q (15)_R
代打内川選手はショートゴロに倒れます。


Q (16)_R
松田選手タイムリーのあと、小林選手は犠牲フライ。
取られた2点をその裏に取り返すという、侍ジャパンの意地が見える攻撃でした。


Q (17)_R
9回表、抑えれば勝ちのベンチ。


Q (18)_R
みんなすこしそわそわ。


Q (19)_R
牧田選手が抑えで登板。ちょっと危なっかしい感じでしたね。
アンダーということで研究されてしまっているのでしょうか。
強化試合でも打ち込まれてしまっていました。


満塁のピンチを招くも、4番デスパイネを三振に取ってゲームセット!
Q (20)_R
Q (21)_R
カッタデー!


Q (22)_R



Q (23)_R

僕は終電が近かったのでヒーローインタビューまでは聞けませんでした。

コンコースまででたところで一応ぱちり。今日のヒーローは誰だったんですかね?

個人的には絶対欲しいところできっちり打った4番の筒香選手と、9番ながら
タイムリーゴロと犠牲フライでキューバナインの心を折った小林選手かなと。


Q (24)_R
予想通り帰路は大混雑。終電は間に合いましたけど危なかったです。

試合開始が19時と遅めかつ、国際試合ということで試合が長引きがちです。
観戦にお出かけ予定の方は、終電をアタマに入れておいたほうが良いと思います。



9999:非常識@管理人:9999/99/99(冥)99:99:99.99 ID:ADMINIST
というわけでいい試合をいい席で見ることが出来て幸せでした。
今日も試合は続きます。「世界一」の称号奪還目指して頑張れ!侍ジャパン!