1: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)06:44:11 ID:cR9
1(捕)左投げ左打ちの俊足好打の選手
2(一)部内一身長が低い好守の選手、右投げ
3(左)俊足好守の右投げ左打ち
4(二)強肩強打のスラッガー、足は遅い
5(遊)強打俊足のスラッガー、肩は弱い
6(右)左投げ左打ちのバントに自信ニキ、肩は弱い
7(三)強肩俊足だが守備は下手
8(中)俊足好打強打強肩好守だが肺が小さく疲れやすい、主人公
9(投)両投げのアンダースロー、ヒロイン

こんな感じなんだけどやりすぎかな
スポンサードリンク

2: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)06:45:13 ID:ahc
ヒロインはポイーで

3: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)06:46:22 ID:WQ9
展開による
ヒロインは吹奏楽部でどうぞ

4: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)06:46:39 ID:0eE
ほとんどがポジションとミスマッチな能力やな

5: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)06:47:48 ID:nNL
なんやこのアイシールド21

6: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)07:06:58 ID:jdz
小説より漫画で見たい感じやな

7: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)07:12:31 ID:cVO
小説かいてどうすんの

8: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)07:13:25 ID:bBk
1(二)足に自信ニキ
2(遊)守備に自信ニキ
3(左)ミートに自信ニキ
4(一)パワーに自信ニキ
5(右)すべてにそこそこの自信ニキ
6(三)イレギュラーとショーバンを取ることだけに自信ニキ
7(捕)肩に自信ニキ
8(中)キャッチングに自信ニキ
9(投)コントロールに自信ニキ

ワイはこれで漫画描いて持ち込みしたけどダメやったわ

9: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)07:13:54 ID:cVO
>>8
ハラデイ

10: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)07:15:17 ID:GQt
野球で小説って難しそう

11: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)07:30:05 ID:59F
小説で野球むずいで
野球は「オマケ」程度で、主人公とヒロインの話をメインにせな

12: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)07:30:18 ID:In0
1(中)俊足のアへ単、肩が弱い
2(ニ)バットコントロールと守備に優れる。三振が多い
3(投)右投げアンダースロー  三振数<四球数の優れた選球眼
4(左)チャンスに強い、守備もそこそこ良い
5(一)長打力があるが、チャンスに弱い
6(三)犠牲フライを打つのがうまい、フライ型
7(右)守備が下手、打撃も微妙
8(捕)強肩強打だが、後逸が目立つ
9(遊)守備は最高レベル、粘りがすごく10球以上粘ることも多い

こういう設定の本書いたワイ、無事死亡。

13: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)07:42:42 ID:ilS
>>1
三杉くんと水原勇気みたいなのがいるな

14: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)07:43:45 ID:KTN
>>1
左投左打の一番打者が捕手やる理由って何?
なんでチビの二番打者が一塁手なの?

小説は絵がないんやから、ビジュアルでパッと特徴を示す漫画的手法は効果薄いで
こんなイビツなチーム構成になってしまった過程をしっかり物語の中で説明できないと
読者がついてこれないと思う。

スポーツもののラノベやと暴風ガールズファイトがクッソ面白かったな
作者が熱烈な磐田サポだけに、プレーの描写が上手かった。ラクロスなんか全然知らんかったけど
ちゃんと文章読んで情景をイメージできたで

15: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)07:46:37 ID:Dvb
今からでも遅くない
漫画に路線変更や

16: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)07:47:11 ID:ldk
そう
適材適所に置かない理由を納得いく形で説明してほしい
変すぎる

17: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)07:47:50 ID:Dj9
おんJで「左投げの捕手とチビ一塁手とか野球知らんくせに野球小説なんて書いてんやないぞ」とか言われそう
両刀使いのヒロイン?
スポンサードリンク



18: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)07:50:27 ID:Au2
いわゆるロマンの塊というか現実じゃありえないのを非現実の世界でやりたいんやろ
小説ってのが難易度高いところやけど

19: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)07:52:22 ID:ldk
>>18
それは解るんだが、物語の中で理由が説明できないとアカンって事やで

20: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)07:52:39 ID:9An
ラノベで女子プロ野球っぽい何かを描いたら売れるんやろか?

21: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)07:56:59 ID:lEP
捕手は元々右投げだけど怪我でうんたらかんたらやな(適当)
ファーストはなんやろな、身体能力でカバーするタイプが面白そうだから?
理由になってないか

22: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)08:05:48 ID:K9H
6 俊足デブ。元バレーボール部。巨体に似合わない器用さ、瞬発力を持つ
9 ガタイ的に最強。見た目に反して堅実なプレー、バントの名手。元捕手
5 チビサード。小柄だが鋭いスイングからの長打が魅力、守備も軽快
1 元名門校エース候補。1年生ながら絶対的な威力のフォークを投げる→急激に身長が伸びすぎフォーム劣化、アンダースロー転向
7 イケメンスラッガー。田舎では少年力士だったがモテたい一心でダイエット。
3 メガネの左スラッガー。理由あってコンタクトにできず、指導者と対立し名門校から脱落
4 ショートの親友。元空手部。特筆する特長はないが気合いでプレーするタイプ
2 ホモ。エースに惚れてる。強肩で観察力も高く捕手としては極めて有能
8 左投げでチーム1の鉄砲肩。表情に乏しく何を考えてるかわからない

ポジションのイメージとのギャップでチーム構成された例
これ漫画やから広げられるけど文章で描写するのはしんどいで
ちな「砂漠の野球部」な

25: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)08:13:39 ID:nk4
>>22
読みたい
全何巻?

29: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)08:20:17 ID:K9H
>>25
全11巻やで
「おれはキャプテン」のコージィ城倉がサンデー時代に書いてた漫画や

23: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)08:10:43 ID:cyW
しゃーない、ワイが考えたるわ
サードとファーストは幼馴染み
守備が下手なサードの練習に付き合ってファーストをかってでる
強肩で守備が下手=送球難と解釈してそれに付き合う内に捕球能力が上がる
こんなんでええやろ

24: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)08:11:36 ID:aT1
元々ショートだったが投げたボールがファーストの目に当たり片目を失明させてしまう
なんか色々あってファーストをすることに
こうやな(適当)

26: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)08:17:17 ID:KTN
>>1
ほなワイも
捕手くんは左投げのハンデを覆すレベルで器用で身体能力も高い
野球への理解も深くリーダーシップもあり主将兼任
長打力以上に打率の高さが評価され1番打者を務める

こんなキャラ置いて主人公が隠れるのは知らん

27: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)08:17:51 ID:ImT
左投げ用のキャッチャーミットを特注するシーンからスタートかな

28: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)08:19:54 ID:r60
まずコンバートからはじめるスタイル
きっと有能な監督が主人公で就任するとこからはじまるんやろなぁ

30: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)08:22:01 ID:K9H
>>28
とりあえずファーストとセカンドコンバートやな
で、4番くんは強肩を活かしてリリーフ兼任や。
エースがアンダーの女ならタイプ真逆でええやろ

31: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)08:31:45 ID:pZX
みんなが好き勝手やりたいポジション選んだけど
初めての練習試合でフルボッコにされてやきうに真面目に取り組むようになる
自分の長所を生かしたポジションを理解し、そこで才能を開花させていく……
ならまあ最初ポジションがチグハグなのも少し理解できるんちゃう?

あと、どうせなら女を3人くらいにしてハーレム物にしよう(提案

33: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)08:40:32 ID:sY9
Pを俊足豪腕豪打の吉田ネキそっくりのキャラにしよう
あとアヘアヘライナーマン作って後半に内野手絶対殺すマンに昇華させよう

34: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)08:53:54 ID:E35
野球小説といえばバッテリーか

35: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)08:56:37 ID:uG1
>>34
バッテリー懐かしいな

36: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)08:57:53 ID:elp
設定だけじゃ小説は書けないんやで(小声)